東海林修先生のアルバム「宇宙船地球号」のページ
    「宇宙船地球号」のページ


    東海林修先生が私達の熱い想いを受け止めてくださり
    野口五郎さん作品第三弾「宇宙船地球号」を作ってくださいました。
    掲示板の熱い書き込みからこうして生まれた喜びの作品
    私たちの喜びをここに記録させていただきたいと想います。
    東海林修先生ありがとうございました。



    東海林修先生・野口五郎さん作品第三弾「宇宙船地球号」ご製作の記録
    東海林修先生の「宇宙船地球号」のページ☆
    2006.5.4 先生が第三弾の製作を宣言されました
    2006.5.5  第1曲目発表 「宇宙船地球号」
    2006.5.6  第2曲目発表 「いつかあの日の歌が・・・・」
    2006.5.7  第3曲目発表 「心は孤独な狩人」
    2006.5.7  第4曲目発表 「スキッピイ」
    2006.5.9  第5曲目発表 「音のない硬貨」
    2006.5.10 第6曲目発表 「アラビアのロレンス」
    2006.5.13 第7曲目発表 「ポップ・ロック」
    2006.5.15 第8曲目発表 「流氷」
    2006.5.16 第9曲目発表 「不思議な国のアリスになってみませんか」
    2006.5.21 ジャケット決定!アルバム完成!!
    作品の申し込みは先生のホームページの赤いポストにお願いいたします。

    東海林修先生のお言葉(掲示板)

    先生と五郎さんの音楽を愛するみなさんの
    ありえないほどの日々の熱い応援と書き込みに応えて
    先生が私たちに 優しく親しみをこめて語りかけてくださいました。
    私たちにとっては宝物の 先生の言葉です。
    本当に私たちは幸せでした。この日々を私達は決して忘れません。
    先生ありがとうございます。


    物置を整理してたら〜 036 2006/05/04 15:50

    なんだか古い資料が出て来て座り込んでしまって捗らなかった

    季節風の「台本」とかスコアも
    ロスの「夜間飛行」もあった〜

    第三弾に取りかかろうかな。

    みなさんのご支持に感謝。
    あっ,スキッピーも〜

    ***
    ご提案
    036 2006/05/05 07:22

    このページで,のりちゃんのご好意に期待して。

    「宇宙船地球号」のCDアルバム・ジャケット・デザインを〜

     120ミリ120ミリ構成自由,「宇宙船地球号」の文字があること。
         審査員はご覧の皆さん。締切5月20日。
        採用作品の作者にはサイン入りCDプレゼント。
            権利はお預かりします。


    ***
    二つ目に選んだ理由
    036 2006/05/06 20:49

    たった一度しか聴かないのに30年も歌詞ともども
    忘れないでいて下さった〜
    これは私への最高の賛辞。

    作家として使い捨ての作品は悲惨です。

    みなさんありがとうございます。のってます

    ***
    わたしのわんコ
    036 2006/05/07 21:01

    旅立ってからもう六年も過ぎました
    重ね合わせて,スキッピーにします。

    わんコ,口がきけないから,いっそう面影をさがしてしまいます。

    五郎君の,あの熱唱はいまだに新鮮です。

    ***
    けいこさん;
    036 2006/05/11 12:42

    いつまでも残るものだけに,一気に創るのは
    すこしばかり慎重な姿勢でなければと反省してます。

    長い間のご支持と鮮明な記憶に感謝してます。

    ***
    Re.お疲れ様です。
    036 2006/05/17 08:33

    kakoさん;
    最後の曲は目黒のスタジオに香太郎が現れ,製作中だった
    当時の流行りの先端を狙った曲が気に入り,すぐに詩を書いた
    もの。それゆえ原曲は歌曲ではなく楽曲だったのです。
     アリスなどは香太郎の独断の発想です。
    ステージでは躍動的に描きましたが今回は皆さんの
    アリスのイメージにしようかと考えてます。
     原作の「不思議の国のアリス」は皆さんの考えている
    ディズニー風ではないのですが,ここでは,夢の世界に
    誘うのも魅力的と考えてます。

    画像に文字を入れるのは簡単ですから元気を出して
    挑戦して下さい。どなたにも機会均等です。

    ***
    感動的努力の結実
    036 2006/05/18 09:53

    のりえさんの献身的努力で,夢が現実になる。
    そのお手伝いが出来,喜んでます。

    通常,忘れ去られる運命の作品にもう一度光を当てるとは
    考えるのは易しいのですが,実際に形にして
    手にするところまで進めるのは大変なことです。

    作品ともども,まぶしい舞台にふたたび載せて頂き
    ありがとうございました。こころから感謝してます。


    ***
    よかった〜〜
    036 2006/05/22 20:19

    無事着陸,安心しました。

    のりちゃんから,お礼のブーゲンビリアが届いて
    フラダンス,南国ムード,うるうる。

    ちーこさんのプチプチキャンディー,もう残り僅か。

    みなさんありがと,音楽の輪ッていいね。


    ***
    Re:届きました〜聴きました〜
    036 2006/05/22 21:10

    > 歌詞のタイプはのりちゃんの出来ない部分をタイプさせていただきました。
    うっかりしてごめんなさい。初めの部分は,のりちゃんの
    タイプでした。お詫びして訂正します。

    > 「宇宙船地球号」はギター弾きのくぅさんにはたまらないアレンジなんでしょうね〜
    私自身忘れていた作品を初めに叫んで下さったのが
    くぅさんだから当然の貴着。納まるところにきまりました。

    みなさんありがと。


    ***
    みなさんありがと
    036 2006/06/05 08:10

    CDを,きいてくださる方々みんなが少女になってすばらしい。

    つい,昨日の事のようで,いつも思いは新鮮です。
    長い間のご支持の,みなさんの書き込み
    ほんとに嬉しく毎回拝見していますよ。
    写真を見せて下さるお花の好きなみなさんも素敵な少女〜。


    ***
    うれしい〜〜
    036 2006/06/09 10:01

    みなさんの書き込みを拝見しているとタイムスリップ状態,
    あの夢いっぱいの青春時代がいまでも〜

    よかったね,私までにこにこ。
    ありがと〜


    詳しくはこちらのページをご覧ください
    過去の掲示板@
    過去の掲示板A
    過去の掲示板B


    MAIL

    アルバム「宇宙船地球号」へ寄せて
    1. くぅさんのメッセージ
    2. Pooさんのメッセージ
    3. けいこさんのメッセージ
    4. コナツさんのメッセージ
    5. インファントさんのメッセージ
    6. ちーこさんのメッセージ
    7. みずきさんのメッセージ
    8. 甘夏さんのメッセージ
    9. kakoさんのメッセージ
    10. きょんこさんのメッセージ
    11. のりえのメッセージ

    くぅさんのメッセージ


    回の「宇宙船地球号」は僕にとっては大変特別な曲でした
    27年前に初めて五郎さんのコンサートを観に行った時のオープニングで
    後にミュージックフェアで1度だけ披露されたのですが
    それ以後この曲をテレビやコンサートで聴ける事は二度とありませんでした・・・

    それ故に今度の「宇宙船地球号」を先生が第三弾として製作に乗り出して下さると聞き

    そりゃぁもう天にも昇るような嬉しい気持ちでいっぱいでした!

    収録曲もどれをを取っても思いで深い名曲ばかり・・・
    未音源だったという事だけではなく、懐かしさと感動のぎっしり詰まった
    贅沢三昧のアルバムに仕上げて下さった先生に心より御礼を申し上げたいと思います

    更に幸運にも僕の写真がジャケットに採用して頂けるなど
    このアルバムは生涯忘れる事の出来ない一枚になりました

    そしてこのアルバムを通じ、のりえさんのHPに訪れる皆さんと一緒に参加して
    皆さんとひとつになれた事も僕にとっては最高の想い出となりました。



    Pooさんのメッセージ

    先生が第3弾CD制作の宣言をされてから手元に到着するまでなんと16日!

    あまりにも早い展開に まず 驚きました。

    今思えば、先生の宣言以降、毎日が夢のようでした!
    日々発表される曲目にわくわく、ドキドキ・・・
    PCに向かい画面を見つめる瞳は少女の頃のようにキラキラと輝いていたに違いありません。

    そして・・そして・・我が家に着陸した「宇宙船地球号」!!
    今まで五郎さんの歌声を通じて伝わっていた感動でしたが
    先生が新たにアレンジしてくださり、奏でてくださった音色は
    ちがうかたちで私の心の中にス〜〜っと入り込んでいきました。

    専門的な音楽の知識とか楽器のことなど何もしりませんが
    ただただ美しいメロディーと美しい音色に感激いたしました!

    先生の温かいお気持ちでジャケット・デザイン応募のチャンスをいただけたこと。
    みなさんと楽しく語り合いながら過した日々。
    「宇宙船地球号」は思い入れいっぱいの 音楽の輪 なのです!

    東海林先生 本当にありがとうございました!!



    けいこさんのメッセージ


    第3弾CD「宇宙船地球号」!
    東海林先生、のりえさん、皆様のおかげで、
    2006年5月は素敵な時を過ごすことができました。
    4日に先生が第3弾の制作を宣言されたときは「やったーーーっ!」と大喜びでした。
    それから完成まで毎日、先生、のりえさん、そして皆さんと
    掲示板上でみんなが一つになり、
    ワイワイ、ガヤガヤとお話できて大変うれしかったです。

    先生、素晴らしいCDをありがとうございました。
    のりえさん、みごとなプロデューサーです。お疲れ様でした。

    「宇宙船地球号」‥宇宙船の旅立ちの音で始まります。
    その音を聴いただけで「ウォ〜〜 〜ッ」 と心の中で叫んでしまいました。
    全体を通して、とても希望に満ちた音で前向きな気持ちになれます。

    「いつかあの日の歌が」‥美しい中にも開放的な感じの音楽ですね。
    ♪逃げてゆくならば たやすいかも知れないけど〜 の1節が好きです。
    この掲示板に集まる皆さんで一緒に歌いたくなりました。

    「心は孤独な狩人」‥洗練された感じが素敵です。都会、大人の男と女。

    「スキッピー」‥クラシック音楽が好きな私にはたまらないイントロ。
    荘厳な感じは鳥肌 も のです。
    メロディー部分が、途中までベース・ギターが入らないので
    寂しい気持ちがよけいに 伝わりました。
    後半のサビはさすが、もう圧巻ですね。

    「音のない硬貨」‥自分の子供の頃を思い出してしまいます。
    いつの間にかニコニコ顔になっている私です。

    「アラビアのロレンス」‥しみじみ、良い曲だなーと思いました。
    前半に頻繁に入ってい るアルペジオ が妙に気に入っています。

    「ポップ・ロック」‥楽しい曲ですね。思わず体が動いてしまいます。

    「流氷〜海明けのとき〜」‥まさに流氷のイメージのイントロが素敵です。
    何か励まされ る感じの、スケールの大きな音楽ですばらしいです。

    「不思議な国のアリスになってみませんか」‥この曲を聴き始めたとたんにもう夢の国。
    私はアリス‥‥。うっとりとさせられてしまいました。

    先生、素晴らしい音楽をありがとうございました。
    このCDを聴いていますと心が豊かになるようです。
    これからも、良い音楽をつくり続けてください。
    そして、いつか第4弾も期待しております。



    コナツさんのメッセージ


    「宇宙船地球号」感謝!感激!感動!更に感謝!! 

    素晴らしいアルバムをお創りくださった東海林先生に心から感謝致します。

    「宇宙船地球号」毎日聴いています。

    GWが明けて、五郎さん歌唱の曲を、新たにアルバム第3弾として
    発表して頂けるお話を、掲示板で知りました。
    あの時は、嬉しさと、ファンの希望にお応えくださったお優しい先生への
    感謝の気持ちでいっぱいでした。
    発表されたリストには、未だ一度も耳にした事がない曲が1、2番として
    ありました。これもまた感激でした。
    以前、皆さんの話題に上ってた曲で、どんなメロディーなのかとても興味が
    あったからなのです。
    それからの毎日というもの、セレクトされる曲についての皆さまの熱い想いや、
    エピソードを伺ったり、自分の感想を話したり、楽しい時を共有しながら
    完成まで、しあわせに過ごせました。皆さまありがとうございました。
    同時に、毎日毎日楽しく待つ日を過ごしていた私たちとは裏腹に
    ファンに期待されながらのご創作に、先生はさぞかし心身ともに
    お疲れになられたことと拝察いたします。
    改めまして“ありがとうございました。 ご苦労様でございました”

    そしてCD「宇宙船地球号」に出会うことが出来ました。
    もう手にした時から、泣けてしまいました。のりえさんのご努力、それに
    ジャケット写真のこと等、想いが交錯し胸がいっぱいになってしまいました。

    では、アルバムの私の感想を書かせていただきます。

    本当に素晴らしい、夢いっぱいの感動のアルバムです。
    最初の「宇宙船地球号」はアルバムのスタートにぴったりですね。
    パワフルなギターがかっこいいです。高揚感があり胸がはずみます。

    「いつかあの日の歌が・・」もメロディが親しみやすく、美しい音色は
    あくまでも優しく・・・  終盤からエンディングまでが また素敵。

    「心は孤独な狩人」詩がない分、いろいろなイメージを描いて聴けますが
    私には歌で感じてた、ふたりの孤独感というか寂寥感が、一枚のベールの
    ような愛と優しさで温かく包まれたように感じられたのです。
    でもやはり切ないですね。

    「スキッピィ」あぁっ、なんと美しいメロディそして音色なのでしょう。
    どうしても聴いてると熱いものがこみあげてきてしまうのです・・・。
    悲しくなるほど美しいのです。

    「音のない硬貨」はノスタルジーを感じてしまう曲。とても可愛くて優しい。

    一番のお気に入りの「アラビアのロレンス」
    私自身の想いいれが強いこともありますが、これは私には最高です。
    イントロのピアノから胸がいっぱいになります。もう 理屈ではないのです!
    最後の♪グッド・ラック旅人よ〜〜♪のピアノは素晴らしいの一言。
    ほんとうにたまりません。感動しました。

    前曲の余韻を引きずりながらの「ポップ・ロック」
    今泣いたカラスが・・・・ではないのですが、これが本当に楽しい!!
    とてもテンポが良くて、つい身体が反応して踊ってしまうほどです。
    曲の明るさ楽しさに引きこまれてしまいます。

    「流氷」イントロから素晴らしいですね。
    壮大で、解放感があり、それに広がりを感じます。

    最後の「不思議の国のアリスになってみませんか」
    先生がおっしゃってた夢の世界への誘い。
    そこはまるで別世界のようです。
    妖精たちがきらきら輝く薄い羽を着けてゆっくり飛び交いながら、私たちの髪に
    優しく手を触れて“楽しい素敵な夢をごらんなさい”と語りかけているような、
    そんな情景さえ浮かぶ、素敵な世界なのです。

    先生、本当に素敵な“宝物”ありがとうございました。
    これからも、ず〜〜〜っと大切に、楽しく聴かせていただきます。
    感謝!!



    インファントさんのメッセージ


    036先生ワールドに於いては、まだまだ小学生並み。
    シンセサイザー作品の鑑賞レベルは幼稚園の年少組。
    五郎さんの作品群に関しては、乳幼児レベル。
    こういう私ですから「宇宙船地球号」に関しての感想となると、
    「だあだあ……」という赤ちゃんレベルなので恥ずかしい。

    昔々、富田勲という方のシンセサイザー作品を2枚買いました。
    ひとつは「展覧会の絵」で、もうひとつは何だか忘れました。
    一回聴いただけで、2枚とも友人に譲ってしまいました。
    作る方は面白いかも知れませんが、これを聴くことに何の意味が
    あるのだろうというのが率直な感想でした。

    金太郎飴のように同じ音が継続するのは生理的にも不愉快であり、
    このような音楽を聴くのに装置に凝る必要は全くなく、ど派手な
    パワーがあれば、それがどんな響きでも、それぞれでいいんだ、
    元々が電子音なので、生楽器を彷佛とさせる音色バランスは無い、
    というサウンドの世界は自分の趣味ではありませんでした。

    ところが、036先生のシンセサイザー・アルバム作品を騙された
    つもりで購ったところ、とても魅力的に感じました。
    上記の点が完全に払拭されたわけではないのですが愛好する意味が
    あるように感じました。
    サンプリング音の駆使の技術的向上という面もあるのでしょうが、
    それだけではない多彩な響きを編むセンスの違いというものがあり、
    飽きさせない、という面が大きいと思います。

    音楽は内容がどんなに立派であっても、つまらないと感じさせたら、
    そこで聴衆を失うので、音楽ではなくなります。そういう芸術です。
    ちょっと胃にもたれて来たかな、という感じが生じると、すかさず、
    はい、これでどうですか、というお食事のコースが考えてあるなあ、
    そういう人間の生理面をちゃんと考えている感じがします。

    ただ、生楽器にはないシンセサイザー特有の響きが好き、といった
    レベルには私は至っていません。
    ソロ楽器の響きは誠に美しく、至高の響きではないかと思えますが、
    弦楽器群、または木管管楽器群、金管楽器群が奏でる響きの良さは
    まだまだシンセサイザーでは得られていないと感じます。
    そういう響きを作るということではなく、それとは違うけれども、
    また違った美しさがあれば良いのですが、聴くのが人間なだけに、
    保守的な人間の感性を覆すのが難しそうです。

    錯覚かも知れませんが、先生の作品はサウンドの面でも進化し続け
    ているように感じます。空間でふわふわ鳴っていた響きだったのが、
    最近は床が見えて来たような感じがします。
    別に床なんてなくても良いのでしょうが、その感覚がないと気味が
    悪い感じがするのです。その浮遊感覚もある意味で味なのですが。


    元々が五郎さんの楽曲が素材だとは思いますが、感覚のフリーさが、
    絶対音楽として聴いても楽しめます。
    五郎さんの歌には殆ど無知ですが、どこかで聴いたことがある、と
    いう感じもつきまとい、郷愁感のようなものも抱きます。
    五郎さんのファンには是非聴いて頂きたいと思うのは当然なのですが、
    色々な音楽ジャンルへの掛け橋となる可能性も秘めています。
    どこからも入れて、どこまでも行けるのが036先生四次元ポケット。
    この贅沢さを満喫しましょう。



    ちーこさんのメッセージ

    東海林先生、ありがとうございました。
    「宇宙船地球号」素晴らしい宝物が、またひとつ。。。
    私達の熱い想いを形にしてくださり感謝の気持ちでいっぱいです。

    12歳の私は、アイドル「野口五郎」のかっこよさに惹かれ毎日「ゴロー、ゴロー」
    初めて手のしたアルバム「北回帰線」それからというものどんどん五郎熱が上昇して行き
    その後「愛の肖像」「ひとりぼっちの栄光」「日生劇場特別リサイタル」のライヴ盤に出会い
    さらに五郎熱はヒートアップするばかり。。。

    そして、音楽を心から楽しむことができるこの年代に
    また新しいアレンジで聴かせていただけることができる幸せ、充実した毎日です。
    美しいメロディは、五郎さんを通して私達のために作ってくださったのだと
    改めて実感いたしました。
    心の中に溶け込むメロディは、心を癒し優しさを取り戻し、また元気をいっぱいいた
    だいています。
    音をとおして心に何かを語りかけてくださる東海林先生の音楽が大好きです。

    「宇宙船地球号」明るい光があふれ、心も軽やかに南風を感じる心地良さです。

    「いつかあの日の歌が…」この美しいメロディは、いつまでも心のかたすみ残っていました。
    断片的だった美しいメロディが美しい流れとなって心に届きました。

    「心は孤独な狩人」大好きです。とってもおしゃれ!都会のおしゃれな空間が広がります。
    この空間に身をおきたくなるようなそんな。。。あこがれちゃう!!

    「スキッピイ」心の隙間をうめてくれています。心に響きます。

    「音のない硬貨」スポットライトを当たっているような、思わずにっこり〜。

    「アラビアのロレンス」素晴らしい!東海林先生のピアノをもう一度聴かせて〜〜〜っ!
    叫んじゃいそうです。

    「ポップ・ロック」軽やかに踊っています
    ラインダンス〜"ゴリエ"に、へんし〜〜〜ん!!弾けています。振り付けバッチリ〜。

    「流氷〜海明けのとき〜」壮大で、ドラマチックでイントロから引き込まれます。

    「不思議な国のアリスになってみませんか」夢の国の扉を開いていただきました。
    きれいな夢をみているようです。ふんわり〜ふんわり〜優しさに包まれて幸せ!

    いつまでも心から離れない東海林先生と五郎さんの作品、
    こうしてまた新しいアレンジで出会うことができ嬉しさでいっぱいです。
    取り留めのない感想を書かせていただきましたが、毎日聴かせていただいています。
    先生の温かさ優しさは音楽の中からもあふれ心を癒し、元気をいっぱい頂いています。
    心を満たしていただいております。
    素晴らしい"宝物"いつまでも大切に聴かせていただきます。
    ありがとうございました。
    東海林先生のピアノで五郎さんに歌っていただきたい!そんな思いでいっぱいです。




    みずきさんのメッセージ

    「宇宙船地球号に乗って夢の世界へ」 

    「宇宙船地球号」の製作発表にびっくりして、
    その後は、毎日ワクワクしながら掲示板をのぞいていました。
    「宇宙船地球号」、タイトルからして、大きくて夢を膨らませる
    アルバムになるなあと、期待感でいっぱいでした。
    選曲の発表をドキドキしながらお待ちしていたことも、楽しく幸せな想い出の一つです。

    そして、「スキッピィ」のデモを何度も聴き、期待感は大きく大きく膨らんでいきました。
    東海林先生ご提案のジャケット作製にも参加させて
    いただき、思いがけず、裏面に印刷された自分の作品を
    見たときには、うれしさで胸がいっぱいでした。

    「宇宙船地球号」、まさしく旅立ちの時が来た、壮大なオープニングでした。

    「いつかあの日の歌が」を初めて聴かせていただき
    ましたが、素敵な詩とともに口ずさみ、やさしさに包まれた音楽に、
    いつの間にか涙がこぼれていました。

    「心は孤独な狩人」、男女の細かい心の機微がさりげなく描かれているなあと思いました。

    「スキッピィ」、私の一番お気に入りの曲です。
    スキッピィが、飛び跳ねている姿が浮かんでくるのですよね。

    「音のない硬貨」、妹思いのやさしい少年、なつかしい風景が、
    軽やかな音楽とともに見えてくるようです。

    「アラビアのロレンス」、美しいピアノの音色を聴き、
    詩の意味を改めて思い返していました。

    「ポップ・ロック」、とにかく弾んで、楽しくて、大好きな世界です。

    「流氷」、前奏は荘厳さが感じられ、とにかく大きな曲です。

    「不思議な国のアリスになってみませんか」、音がヴェールのように幾重にも重なり、
    今までにない音楽の世界を感じさせていただきました。

    「宇宙船地球号」が飛び立つ雄大な音楽でスタートし、
    最後は「不思議な国のアリスになってみませんか」と
    やさしく誘われるままに、夢の世界へ。

    東海林先生、素晴らしい想い出に残るアルバムを
    ありがとうございました。



    甘夏さんのメッセージ

    2006年初夏、また新しい宝物がひとつ増えました。

    初めての出逢いから27年、
    やっと届いた贈り物のようです。

    ずっとずっと探していました。
    ふっと浮かぶ歌詞とメロディー
    その「宇宙船地球号」再び・・・

    一曲ごとにわくわくどきどきの日々でした。
    その喜び、楽しみを皆さまと共有できたことを
    今改めてありがたいと感じています。

    CDを聴くたびに、東海林先生、五郎さん、のりえさん、
    そして共に喜び合えた皆さまのことを思います。
    あふれんばかりの想いがいっぱい詰まった
    素敵な一枚、ずっと道連れです。


    kakoさんのメッセージ


    東海林先生、のりえさんお疲れ様でした。
    途中から仲間に入れて頂きすばらしいCDと
    出会う事ができました。ありがとうございます。
     
    とにかくメロディがとても綺麗でどの曲をきいても
    感動します。ギター、ピアノの音色が心にしみてきます。
    一番好きな曲は「スキッピィ」です。

    12才で五郎さんのファンになり一番最初に見たのが国際劇場の
    コンサートでした。それから日生劇場、NHKホール
    中野サンプラとコンサートに行きました。
    実は曲名を聞いても「どんな曲だっけ?」状態でした。
    情けないです。今回のアルバムのお陰であの頃の
    記憶が蘇りました。本当にありがとうございました。
    五郎さんにぜひ歌って貰いたいですね。


    きょんこさんのメッセージ

    70年代当初、初めて五郎のコンサートに行った頃、
    テレビとは違う感じの歌や、コンサートの構成に
    すばらしく感動しました。

    地方に住んでいたので、とにかく会いたい一心でコンサートに行って
    正直、どの歌を誰が作ったのかは、ほとんど関心なく
    この曲いいなあ、この歌詞いいなあと、
    ただただ、好きな歌はこれとこれと・・・と、いう具合でした。

    東海林修という名は、もちろんレコードや、ライブパンフレットで見ていましたが
    その頃の私は、とにかく「野口五郎の歌」に首ったけでした。

    今になって好きな曲を見てみると、「東海林修」の多いこと!
    今回のCDに入っている「アラビアのロレンス」にしても、「音のない硬貨」にしても
    当事のコンサートでも絶品でした。

    このCDでもコンサートに行けなくなってからの曲は、知らない曲が何曲かあります。
    でも、毎日聞いてるうち、なんだか私、本当に知らなかったんだろうか、
    知っていたんじゃないだろうかと思うぐらい、自然と私の感性に染み込んできます。

    本当にこんな曲が、次から次へと頭に浮かんでくるって
    どんな頭脳、どんな感性なんだろうと感心するばかりです。

    まだまだいっぱい好きな曲があります。
    ずうずうしくても、やっぱりまたCD出してほしいと願わずにはおれません。
    本当に今回のCD発売に関わった皆様、先生、ありがとうございました。


    のりえのメッセージ

    東海林先生の「少女よ」「薔薇」に続く 野口五郎さん作品「宇宙船地球号」は
    いつも私の「野口五郎さんと東海林修先生の音楽を語る掲示板」にお越しくださる
    熱いファンの声に 先生が応えてくださるという本当にありえないような夢のような作品で、
    今振り返っても あまりにも幸せで信じられないほどにうれしい作品です。

    野口五郎さんと東海林修先生の作品は 
    どんなに時代が変わっても決して色褪せることはなく
    むしろ今の時代にこそ みんなが聴きたいと願う、そしてたくさんの人に聴いて欲しいと願う 
    心にメッセージが深く届く 愛に溢れた作品であるということを
    私はもう一度 叫ばせていただきたい気持ちでいっぱいです。

    お二人の歌は私たちの青春を映し 私たちの心を映し
    多感で傷つきやすい心が育つ時代に
    どんな時もくじけずに 前に進む力を与えてくださいました。
    辛い事も苦しいこともすべて乗り越えて 生きる喜びを感じさせていただけたお二人の作品は
    私たちのすべてを受けとめて 愛されていることを実感させていただける
    すべてを包み込むような大きな作品。
    私たちは 愛される事を知り そして誰よりも人を愛せる人にさせていただけたように想います。
    歌は理屈を語るものではなく
    ただ感じる心がすべてを語るものですから
    どうかお二人の作品を聴いてください、と私はお願いしたい気持ちでいっぱいです。

    今回の作品は 野口五郎さんの作品の中でも
    まだ音源化されていない 2曲も先生が私たちの想いを受けとめて入れてくださいました。
    音源化されていなくても
    コンサートやディナーショーなどで ファンの胸には深く刻まれた作品であり
    こんなに愛される作品がまだまだたくさんあることが 本当に残念でなりませんが
    こうして先生が取り上げて聴かせてくださった喜びは計り知れず 
    いつかまた 野口五郎さんと東海林修先生の 大きな作品を聴ける日がくることを
    心から祈らずにはいられません。

    第三弾の この作品は聴いていただければ 実感されると想いますが
    光に満ちて 優しさにあふれた作品であり
    温かい音に包まれて 生きることの喜びが胸いっぱいにあふれてくるのです。
    もしもここをご覧になったあなたが まだこの作品を聴かれていないとしたら
    どうかぜひ迷わずにこのアルバムをお聴きください、と
    私は申し上げたい気持ちでいっぱいです。


    「宇宙船地球号」
    旅立ちには 大きな力が必要ですが
    大きな世界に飛び立てる力をこの作品は与えてくれます。
    明るい未来をイメージして飛び立つ空は どこまでも美しい青空が広がっている感じです。
    行きたいところへ想いっきり飛んで行けるきもちになれます。
    未音源作品ですがみんなの熱い声に先生が応えてくださいました。
    「宇宙船地球号」とタイトルを先生はまず決められて
    この作品に取り組んでいただけました。
    幸せが胸いっぱいに広がる一曲です。

    「いつかあの日の歌が・・・」
    この歌も未音源化作品ですが あまりの曲の美しさと一度聴いたら忘れられないフレーズが
    ファンの胸にずっと残っている作品でした。
    まだ聴いたことがない私も 
    ファンクラブの会報に載っていたこの歌の歌詞が載っていたのを読んで以来 
    あまりにすてきな詩だったのでぜひ聴いてみたいと想っていました。
    春は人の心も優しくしてくれますが この歌はイメージを越える温かさと優しさで
    聴くだけで全てが春へと変わり
    そう まるで春のお部屋の扉を開いた感じなのです。
    そして ピアニストでもある東海林先生ならではの 
    優雅で豪華で華やかで美しいエンディング
    めくるめく素晴らしいピアノの調べを どうぞみなさまもお聴きください。

    「心は孤独な狩人」
    この曲を聴くとき 新鮮なすがすがしい朝の空気を胸いっぱい吸い込むような気持ちです。
    この歌のテーマは アルバム「樹海」で聴いたとき 
    当時の私達には少し難しい大人の世界のように感じたのですが
    こうして今このアルバムで先生の作品を聴くとき
    手のぬくもりを感じながら 微笑み合い 朝日の中で新しいスタートを切った二人を
    私はとてもイメージします。
    先生のメッセージを この作品で感じとることが出来ます。
    とても穏かな温かい愛の世界が ここには広がっています。

    「スキッピイ」
    このアルバムの中でも とても人気の高い作品です。
    この曲を聴くとき胸が熱くなり どうしようもなく胸が震えるのです。
    愛するものは永遠なんだと この曲を聴くと想わずにいられません。
    悲しみは時が薬になるのでしょうか。
    でも 愛するものはこの心には永遠なのですね。
    何気なく今まで聴いていたイントロの美しさにもハッとします。
    美しいメロディ 人は悲しいときは こんな風につぶやいているのですね。
    そして語りかけているのですね。
    そしてそして愛を叫ぶものなのですね。
    この曲は愛する想いが全てを包み 大きな悲しみも乗り越える力を与えてくれます。
    熱くなるこの想いを私たちは大切にしたい想います。

    「音のない硬貨」
    幼い日 こんな場面が誰にもありました。
    やがて時が経ち 大人になった私たちは
    いつのまにか遠い記憶も 記憶の彼方に追いやって大切なことを忘れてしまいがちです。
    幼い頃に見た町並み 私たちのふるさと
    ささやかな喜びや幸せ 人とのふれあいがあって今の私の人格があるのですね。
    私たちは 人に 町に 友に 家族に 育てられてきたことを実感します。
    この曲を聴くとき おさげ髪の自分を今の自分が見つめることができるのです。
    大切なことは きっと心の奥深くに ちゃんと大切に仕舞ってある。
    先生が私たちの頭を優しく撫でてくださっているような優しさの一曲です。

    「アラビアのロレンス」
    私はこの曲を先生に取り上げていただけることを心から待っていました。
    とにかく言葉が出ないほど この曲を聴くと感動します。
    なんて深く温かい曲なのだろうと 聞くたびに熱いものがこみ上げてきます。
    イントロから胸に染みこむ音楽 心に問いかけるような深いメッセージ
    生きることは 迷うことですが この曲を聴くと迷いも消えて行くようです。
    人生には「アラビアのロレンス」 この曲が必要です。
    私はこの曲が大好きです。
    ただただこの曲を聴くと涙が流れます。
    素晴らしい作品です。

    「ホップロック」
    あの感動の日生劇場リサイタルの喜びが甦ります。
    五郎さんと先生の素晴らしいステージ。
    お二人の名曲がたくさん生まれたリサイタル。
    初めて知ったパチパチキャンディ。
    驚きは今も新鮮で 心弾む 心から楽しめる作品です。

    「流氷」
    イントロからあまりにもすてきなので動けなくなってしまいます。
    この曲の神秘的なイントロは感動です。
    あまりにも大きな自然を目の前にした気持ちです。
    大きな自然が動き出すように 
    私たちもまた 大きな一歩を踏み出せる気がします。
    スケールの大きな先生の世界。
    これほどまでに大きい自然を感じさせてくださる先生に感動します。

    「不思議な国のアリスになってみませんか」
    まるで夢の中にいるような気持ち。
    あまりにもロマンチックで きらきらとしたおとぎの国がここにあります。
    ふわふわと舞い上がり振り向くと背中に羽が生えていそうです。
    こんなにやわらかくて優しくて 夢にあふれた曲を聴かせていただけて幸せです。
    この曲のことを語りたくて仕方ないのですが
    聴いているだけで幸せで 言葉に言い表わせません。
    このまま 夢の世界へ・・・
    素晴らしいエンディングです。

    最後に みんなの想いを受けとめてくださり
    アルバムを作ってくださいました東海林修先生 本当にありがとうございました。
    そして 日々熱い応援をくださいましたみなさま、ありがとうございました。
    素晴らしい宝物に 胸はいっぱいです。



    アルバム・ジャケットの応募作品



    第1位 くぅさんの作品

    くぅさんのコメント
    今回は東海林先生が私たちの声に応えて下さりアルバム第三弾の製作に着手して下さると聞き
    居ても立っても居られず、恐れ多くもジャケット作品の募集に応募させて頂きました・・・
    それも私の大好きな「宇宙船地球号」ともなれば興奮度も倍増!
    2作品とも以前に仕事で行っておりました神奈川県藤野町での写真です・・・
    この光景を見た時はまさに「宇宙船地球号」の歌詞が頭を過ぎり慌ててシャッターを切った想い出があります


    みなさんからのコメント
    ・綺麗な風景ですね!
    ・緑の香りが漂って来るようで素敵です。
    ・詩の中の、♪光のシャワーが〜という言葉にぴったりです
    ・先生の音楽はまさに神秘的な木漏れ日と重なりますね。
    ・光が降り注いでいるカンジがよい!!
    ・宇宙船地球号のイメージに良く合います。
    ・まさしく「光のシャワー」ですね。
    ・地球の緑が宇宙の宝物というメッセージが感じられます。
    ・こんな風景がいつまでも続くと良いのにな。
    投票を終えて (トップに輝いたくぅさんの喜びのコメント)

    綺麗な声を奏でる野鳥たちや都会では見かけなくなってしまった昆虫や
    珍しいムササビや小動物たちの宝庫でもあるこの場所は僕にとって一生忘れられない場所です

    温度差が激しいこの場所は朝靄が立ち込め陽が昇る頃はこの写真のような光景が見られます
    この時はあまりに綺麗で瞬間「宇宙船地球号」が頭をよぎったので慌ててシャッターを押しました
    ジワジワと太陽の位置が移動するので10秒もタイミングがずれていたら
    こんなに綺麗には写らなかったでしょう・・・
    地球は動いているのですね・・・ まさにアルバム・タイトルのイメージどおりでした

    もう2年以上この場所を訪れていませんが今はどうなっているのでしょう?
    今でもこんなに綺麗な素顔を見せてくれて居るのでしょうか?
    偉大なる先生のアルバム・ジャケットに採用される元ともなったこの場所に
    恩返しを兼ねて今度訪れてみようと思います・・・

    機会がありましたらまたその時の写真を皆様にご覧頂きたいと思います
    以前と変らぬ表情で居てもらいたいのですが・・・

    エントリーされた皆さんの手間の掛かった素晴らしい作品を差し置いて
    採用された事は嬉しいながらも大変恐縮です・・・
    投票して下さった皆様、本当にありがとうございました! 


    第2位 みずきさんの作品

    みずきさんのコメント
    永遠に、花々が咲く美しい地球であるように
     願いを込めて
    みなさんからのコメント
    ・少女の頃の思い出がいっぱいつまったアルバムに
     可愛い少女のイメージにぴったりの作品だと思います。
    ・タイトルそのものをデザイン化した物はこの一例だけ。
    ・優しく、宇宙を漂ってる感じが素敵!!
    ・色合いもいいし、タイトルが作品にとけこんでいるのがいい感じです。
    ・見ていると少女の私たちに戻れます
    ・光を浴びた「宇宙船地球号」の文字に
     私達の想いをのせて飛び立つイメージを感じます。
    ・優しい感じ。
    ・可愛い、明るいイメージに惹かれました。
    ・今の心境にぴったりの作品です!
    ・優しい色使いが素敵
    ・夢がふくらみますね
    ・こんなアイデアなかなか出来るものではありませんねえ。
    ・みんなの願いがこめられたアルバムにぴったりのデザインです!
    ・字の形、デザイン性がうまい
    ・地球の青、ぼかした白、文字の影、想像を膨らませる作品。
    ・かわいい〜
    ・素敵な文字にすべてがこめられてますね
    ・手作り感が好き。
    ・オリジナリティにあふれ,素敵だと思いました
    投票を終えて(みずきさんのコメント)
    東海林先生が与えてくださったチャンスに、
    「参加することに意義がある」という想いで、参加させていただきました。
    写真をジャケットにという考えが浮かばなくて、とにかく手作りしようとアイデアを練りました。
    でも、絵心はないし、さてどうしよう?
    台紙として使用したのは、昨年、五郎さんの故郷で買った美濃和紙です。
    ちょうどプランターに咲いていた勿忘草の小さなお花
    (種はまざあぐうすさんからいただいたもの)で、
    字を型作ろうと思い、摘んだのはよかったのですが、
    なかなかうまくいかずに挫折。和紙と一緒についていた
    水引用のブルーのこよりで字を型作ろうと思い、悪戦苦闘。お花は、ポイントに使いました。
    あまりよく写真が撮れなかったのですが、何とか完成しました。
    皆さんから、たくさんのコメントをいただき、とってもうれしくて、これを励みに生きていけそうです(笑)。
    皆さんからのお言葉を、想い出として一生大切にしていきます。
    最後に、東海林先生、このようなチャンスをお与えいただき、
    アルバム完成まで、素晴らしい時間を、ありがとうございました。
    「宇宙船地球号」を聴かせていただくときの感激もひとしおだと思います。
    そして、のりえさん、お忙しいなか、いろいろ企画していただき、ありがとうございました。
    とにかく楽しかったです♪

    第3位 ちーこさんの作品

    ちーこさんのコメント
    東海林先生のお作りになられる音楽は美しく、その美しさと宇宙から見た美しい地球を花に
    宇宙船をワイヤーでハートて包み込むようにアレンジしました。
    幾重にも重なるハートは私たちの熱い思いをバックの青は空であり、海であり宇宙を
    そして輝く星は、私たちの心であり青春の輝きです。
    みなさんからのコメント
    ・夢を感じさせます。
    ・うつくしい〜
    ・芸術的作品に感動
    ・きれい!
    ・すてき〜
    ・うつくしい〜〜
    ・力作ですね
    ・ハート型の地球に美しい花々の愛がいっぱい!
    ・お母さんに1票
    ・夢が詰まっていますね
    投票を終えて(ちーこさんのコメント)
    投票してくださったみなさま、ありがとうございました。
    ジャケットのために作りました。
    1位は逃しましたが(ノ_・。)
    温かいみなさまのコメントをいただきありがとうございました。
    美しく夢を感じさせるアレンジにしたいと思いました。
    このような機会を与えてくださってありがとうございました。
    くぅさん、おめでとう!!



    第4位 のりえの作品

    のりえのコメント
    青く美しい地球、青い空、白い雲、光る星、
    人のぬくもり、そして優しさ、温かく広がる人の輪をイメージして編み上げました。
    手作りのレースに添えた花は今この一瞬を懸命に生きたいと思う私たちの願い。
    少女の時からずっといっしょだった大好きな歌を抱きしめるような気持で作ってみました。

    みなさまからのコメント
    ・やさしさいっぱい
    ・手作りのぬくもりが好き!
    ・ブルーは地球
    ・一針一針手作りの宇宙を編んでいく素敵さ
    投票を終えて(のりえのコメント)
    先生のアルバムにどんな形でも載せていただくのが夢でしたが力不足でした。(涙)
    300百個近くピーズを一個ずつレース糸に通す事がなにより大変でした。
    本当は編みあがったきらきらしたレースの上に 地球儀を映した水晶を置いて
    水晶を覗き込むと 地球が見えるというような
    美しくて神秘的な作品をめざしたのですが 水晶に映すことには成功したのですが
    何度チャレンジしても写真がうまく取れず 怪しい写真をいっぱい撮ってしまい断念。
    結局このような作品に終わってしまいましたが
    心を込めてひとつひとつビーズを通し一目一目編む事が出来た時間は
    私にとってすべてに感謝できる素晴らしい時間でした。
    先生、素晴らしいチャンスをありがとうございました。
    そしてみなさま 心からありがとうございます。
    アルバムの完成がうれしくて 涙でぐちゃぐちゃの私です。

    第5位 くぅさんの作品

    くぅさんのコメント
    夏の青空がとても綺麗で思わず写してしまいました
    これも私のイメージでは「宇宙船地球号」的イメージが強く、
    併せて応募させて頂きました
    先生や皆様に見て頂けるだけで感激です!

    みなさんからのコメント
    ・自然の感じが良いです。
    ・青い空が素敵
    ・宇宙のイメージがした
    投票を終えて(くぅさんのコメント)
    この作品も「作品3」と同じ場所で撮ったものです・・・
    真夏の熱い日に空を見上げれば白い雲と青い空!
    この時も気が付けば「宇宙船地球号」を口ずさんでいましたっけ・・・
    東京近郊なのにとても空気の綺麗なこの場所ですが
    いつまでもこんな青い空が見られるように願わずにいられません!
    作品としては少々単純だったかな?と反省しています(笑)


    第6位 よしピーさんの作品

    よしピーさんのコメント
    都会の雑踏の中、宇宙船地球号、今飛び立つ−−。
     こんな光景をイメージして作りました。
    みなさんからのコメント
    ・おしゃれでかっこいいです
    ・色使いがすてきです
    ・お洒落でセンスいい
    投票を終えて(よしピーさんのコメント)
    「宇宙船」と聞いてすぐ浮かんだのが「都会の夜景」。
    そういうわけであの写真(大阪・梅田の夜景)をもとにしました。
    実はゴールデンウィークに博多駅前のホテルに宿泊しており、
    あの時駅前の夜景を撮っておけばよかったと、少々後悔もしましたが……。

    母がダウンロードしたばかりのフリーソフトを使って一番に作ったのがあの画像です。
    初めてながら、われながら上手くできていたと自負しています。
    (その割に結果はふるいませんでしたが)
     ※正直に申しますと、僕は自分の作品に2票投じました。

    第6位 甘夏さんの作品

    甘夏さんのコメント
    私にとって 「宇宙船」「地球」といえば限りなく続く青い海。
     ♪地球は そうさ 昔 どこまでも海だった♪

    みなさまからのコメント
    ・先生の音楽は果てしない海のイメージでぴったりです
    ・大きい感じが良いです
    ・さざなみが美しいです

    投票を終えて(甘夏さんのコメント)
    ジャケット写真公募?どうしよう???
    これがまず思ったことです。
    私には何をどうしていいやら・・・
    でも「参加することに意義がある」のですよね。
    この写真を撮った日は薄曇りで、
    海の色がいまひとつだったので
    ちょっと細工をして明るくしました。
    作品提出まで、そして投票終了まで、
    「あ〜疲れた〜」「けっこう楽しかった」
    これが正直な感想かな?



    第6位 のりえの作品

    のりえのコメント
    祈りの街「広島」の青空の写真で作りました。
    私たちの祈りを受けとめてくださって
    このアルバムを作ってくださる温かい先生の
    素晴らしい音楽の世界へとみんなで飛び立てる喜びを
    ジャケットにしてみました。

    みなさんからのコメント
    ・飛び立てる喜びってうれしい!
    ・動きと広がりを感じます
    ・飛躍のイメージ 動きがおもしろいです
    投票を終えて(のりえのコメント)
    広島の平和公園の頭上 
    祈りの空を見上げたときの
    雲ひとつない青空と飛行機雲が
    先生の作品のために用意されたように想いました。
    私の祈りそのものです。
    ホームページを立ち上げてから3年一ヶ月。
    うれしすぎて涙が出ます。
    自己満足の世界でしたが みなさまに見ていただけてうれしいです。
    ありがとうございました。


    大切な宝物「宇宙船地球号」

    東海林先生の「少女よ」「薔薇」に続く 野口五郎さん作品「宇宙船地球号」は
    いつも私の「野口五郎さんと東海林修先生の音楽を語る掲示板」にお越しくださる
    熱いファンの声に 先生が応えてくださるという本当にありえないような夢のような作品で、
    今振り返っても あまりにも幸せで信じられないほどにうれしい作品です。

    野口五郎さんと東海林修先生の作品は 
    どんなに時代が変わっても決して色褪せることはなく
    むしろ今の時代にこそ みんなが聴きたいと願う、そしてたくさんの人に聴いて欲しいと願う 
    心にメッセージが深く届く 愛に溢れた作品であるということを
    私はもう一度 叫ばせていただきたい気持ちでいっぱいです。

    お二人の歌は私たちの青春を映し 私たちの心を映し
    多感で傷つきやすい心が育つ時代に
    どんな時もくじけずに 前に進む力を与えてくださいました。
    辛い事も苦しいこともすべて乗り越えて 生きる喜びを感じさせていただけたお二人の作品は
    私たちのすべてを受けとめて 愛されていることを実感させていただける
    すべてを包み込むような大きな作品。
    私たちは 愛される事を知り そして誰よりも人を愛せる人にさせていただけたように想います。
    歌は理屈を語るものではなく
    ただ感じる心がすべてを語るものですから
    どうかお二人の作品を聴いてください、と私はお願いしたい気持ちでいっぱいです。

    今回の作品は 野口五郎さんの作品の中でも
    まだ音源化されていない 2曲も先生が私たちの想いを受けとめて入れてくださいました。
    音源化されていなくても
    コンサートやディナーショーなどで ファンの胸には深く刻まれた作品であり
    こんなに愛される作品がまだまだたくさんあることが 本当に残念でなりませんが
    こうして先生が取り上げて聴かせてくださった喜びは計り知れず 
    いつかまた 野口五郎さんと東海林修先生の 大きな作品を聴ける日がくることを
    心から祈らずにはいられません。

    第三弾の この作品は聴いていただければ 実感されると想いますが
    光に満ちて 優しさにあふれた作品であり
    温かい音に包まれて 生きることの喜びが胸いっぱいにあふれてくるのです。
    もしもここをご覧になったあなたが まだこの作品を聴かれていないとしたら
    どうかぜひ迷わずにこのアルバムをお聴きください、と
    私は申し上げたい気持ちでいっぱいです。

    ♪♪♪♪
    東海林修先生・野口五郎さん作品第三弾「宇宙船地球号」ご製作の記録
    「宇宙船地球号」のページ☆
    2006.5.4 先生が第三弾の製作を宣言されました
    2006.5.5  第1曲目発表 「宇宙船地球号」
    2006.5.6  第2曲目発表 「いつかあの日の歌が・・・・」
    2006.5.7  第3曲目発表 「心は孤独な狩人」
    2006.5.7  第4曲目発表 「スキッピイ」
    2006.5.9  第5曲目発表 「音のない硬貨」
    2006.5.10 第6曲目発表 「アラビアのロレンス」
    2006.5.13 第7曲目発表 「ポップ・ロック」
    2006.5.15 第8曲目発表 「流氷」
    2006.5.16 第9曲目発表 「不思議な国のアリスになってみませんか」
    2006.5.21 アルバム完成!!


    物置を整理してたら〜 036 2006/05/04 15:50

    なんだか古い資料が出て来て座り込んでしまって捗らなかった

    季節風の「台本」とかスコアも
    ロスの「夜間飛行」もあった〜

    第三弾に取りかかろうかな。

    みなさんのご支持に感謝。
    あっ,スキッピーも〜


    ***
    二つ目に選んだ理由
    036 2006/05/06 20:49

    たった一度しか聴かないのに30年も歌詞ともども
    忘れないでいて下さった〜
    これは私への最高の賛辞。

    作家として使い捨ての作品は悲惨です。

    みなさんありがとうございます。のってます

    ***
    わたしのわんコ
    036 2006/05/07 21:01

    旅立ってからもう六年も過ぎました
    重ね合わせて,スキッピーにします。

    わんコ,口がきけないから,いっそう面影をさがしてしまいます。

    五郎君の,あの熱唱はいまだに新鮮です。

    ***
    みなさんありがと
    036 2006/06/05 08:10

    CDを,きいてくださる方々みんなが少女になってすばらしい。

    つい,昨日の事のようで,いつも思いは新鮮です。
    長い間のご支持の,みなさんの書き込み
    ほんとに嬉しく毎回拝見していますよ。
    写真を見せて下さるお花の好きなみなさんも素敵な少女〜。


    ***
    うれしい〜〜
    036 2006/06/09 10:01

    みなさんの書き込みを拝見しているとタイムスリップ状態,
    あの夢いっぱいの青春時代がいまでも〜

    よかったね,私までにこにこ。
    ありがと〜

    ♪♪♪♪

    「宇宙船地球号」
    旅立ちには 大きな力が必要ですが
    大きな世界に飛び立てる力をこの作品は与えてくれます。
    明るい未来をイメージして飛び立つ空は どこまでも美しい青空が広がっている感じです。
    行きたいところへ想いっきり飛んで行けるきもちになれます。
    未音源作品ですがみんなの熱い声に先生が応えてくださいました。
    「宇宙船地球号」とタイトルを先生はまず決められて
    この作品に取り組んでいただけました。
    幸せが胸いっぱいに広がる一曲です。

    「いつかあの日の歌が・・・」
    この歌も未音源化作品ですが あまりの曲の美しさと一度聴いたら忘れられないフレーズが
    ファンの胸にずっと残っている作品でした。
    まだ聴いたことがない私も 
    ファンクラブの会報に載っていたこの歌の歌詞が載っていたのを読んで以来 
    あまりにすてきな詩だったのでぜひ聴いてみたいと想っていました。
    春は人の心も優しくしてくれますが この歌はイメージを越える温かさと優しさで
    聴くだけで全てが春へと変わり
    そう まるで春のお部屋の扉を開いた感じなのです。
    そして ピアニストでもある東海林先生ならではの 
    優雅で豪華で華やかで美しいエンディング
    めくるめく素晴らしいピアノの調べを どうぞみなさまもお聴きください。

    「心は孤独な狩人」
    この曲を聴くとき 新鮮なすがすがしい朝の空気を胸いっぱい吸い込むような気持ちです。
    この歌のテーマは アルバム「樹海」で聴いたとき 
    当時の私達には少し難しい大人の世界のように感じたのですが
    こうして今このアルバムで先生の作品を聴くとき
    手のぬくもりを感じながら 微笑み合い 朝日の中で新しいスタートを切った二人を
    私はとてもイメージします。
    先生のメッセージを この作品で感じとることが出来ます。
    とても穏かな温かい愛の世界が ここには広がっています。

    「スキッピイ」
    このアルバムの中でも とても人気の高い作品です。
    この曲を聴くとき胸が熱くなり どうしようもなく胸が震えるのです。
    愛するものは永遠なんだと この曲を聴くと想わずにいられません。
    悲しみは時が薬になるのでしょうか。
    でも 愛するものはこの心には永遠なのですね。
    何気なく今まで聴いていたイントロの美しさにもハッとします。
    美しいメロディ 人は悲しいときは こんな風につぶやいているのですね。
    そして語りかけているのですね。
    そしてそして愛を叫ぶものなのですね。
    この曲は愛する想いが全てを包み 大きな悲しみも乗り越える力を与えてくれます。
    熱くなるこの想いを私たちは大切にしたい想います。

    「音のない硬貨」
    幼い日 こんな場面が誰にもありました。
    やがて時が経ち 大人になった私たちは
    いつのまにか遠い記憶も 記憶の彼方に追いやって大切なことを忘れてしまいがちです。

    幼い頃に見た町並み 私たちのふるさと
    ささやかな喜びや幸せ 人とのふれあいがあって今の私の人格があるのですね。
    私たちは 人に 町に 友に 家族に 育てられてきたことを実感します。
    この曲を聴くとき おさげ髪の自分を今の自分が見つめることができるのです。
    大切なことは きっと心の奥深くに ちゃんと大切に仕舞ってある。
    先生が私たちの頭を優しく撫でてくださっているような優しさの一曲です。

    「アラビアのロレンス」
    私はこの曲を先生に取り上げていただけることを心から待っていました。
    とにかく言葉が出ないほど この曲を聴くと感動します。
    なんて深く温かい曲なのだろうと 聞くたびに熱いものがこみ上げてきます。
    イントロから胸に染みこむ音楽 心に問いかけるような深いメッセージ
    生きることは 迷うことですが この曲を聴くと迷いも消えて行くようです。
    人生には「アラビアのロレンス」 この曲が必要です。
    私はこの曲が大好きです。
    ただただこの曲を聴くと涙が流れます。
    素晴らしい作品です。

    「ホップロック」
    あの感動の日生劇場リサイタルの喜びが甦ります。
    五郎さんと先生の素晴らしいステージ。
    お二人の名曲がたくさん生まれたリサイタル。
    初めて知ったパチパチキャンディ。
    驚きは今も新鮮で 心弾む 心から楽しめる作品です。

    「流氷」
    イントロからあまりにもすてきなので動けなくなってしまいます。
    この曲の神秘的なイントロは感動です。
    あまりにも大きな自然を目の前にした気持ちです。
    大きな自然が動き出すように 
    私たちもまた 大きな一歩を踏み出せる気がします。
    スケールの大きな先生の世界。
    これほどまでに大きい自然を感じさせてくださる先生に感動します。

    「不思議な国のアリスになってみませんか」
    まるで夢の中にいるような気持ち。
    あまりにもロマンチックで きらきらとしたおとぎの国がここにあります。
    ふわふわと舞い上がり振り向くと背中に羽が生えていそうです。
    こんなにやわらかくて優しくて 夢にあふれた曲を聴かせていただけて幸せです。
    この曲のことを語りたくて仕方ないのですが
    聴いているだけで幸せで 言葉に言い表わせません。
    このまま 夢の世界へ・・・
    素晴らしいエンディングです。

    最後に みんなの想いを受けとめてくださり
    アルバムを作ってくださいました東海林修先生 本当にありがとうございました。
    そして 日々熱い応援をくださいましたみなさま、ありがとうございました。



    収録作品
    1・宇宙船地球号
    2・いつかあの日の歌が・・・・・・
    3・心は孤独な旅人
    4・スキッピィ
    5・音のない硬貨
    6・アラビアのロレンス
    7・ポップ・ロック
    8・流氷
    9・不思議な国のアリスになってみませんか

    (06.09.28)

    「〜少女よ〜」は 私の青春

    ~少女よ〜
    私の青春は野口五郎さんぬきでは語れません。いつも私には五郎さんの歌がありました。
    新御三家と呼ばれ ファンにも熱狂的に愛された五郎さんですが
    ルックスもさることながら 歌唱力もすば抜けて素晴らしいものでした。
    どの作家の先生の歌を歌われても 五郎さんが歌う歌の世界はとても素敵で
    ファンにとってはどの曲も 大切な思い出がたくさん詰まっています。

    けれどその中でも 特別大きな愛と 勇気を与えてくれた歌が
    東海林修先生の作品ではないかと私は思います。

    「箱舟の帰還」「水平線へ」「少女よ」「愛のラルゴ」「Bottle Letter」
    「歌がある限り」「されど青春」「Chorus Line」「See you again」
    この作品に入っている曲は どの曲も胸に深く響く歌ばかりです。
    苦しいことも悲しいことも受け止めて 支えて励ましてくれた愛の歌です。
    そして楽しいことも幸せなことも すべてこの歌の中に めいっぱい詰まっている感じです。
    そのほとんどが コンサートで歌われた曲だということが その思いをなおさら強くしています。
    こんな素晴らしい作品を作っていただけて 本当に喜びで胸がいっぱい。

    そうして今 長い年月を経て また私達のために
    東海林先生が こんな素晴らしいアルバムをプレゼントしてくださいました。
    これを聴いている私たちの心は あの日の自分と再会します。忘れかけていた自分に出逢うのです。
    けれど過去を懐かしむだけの曲ではありません。いつも私たちを支えてくれた愛の歌は
    いつまでも 情熱と ひたむきさと 純粋な気持ちを忘れないで、と語りかけてくれます。
    大切なものを なくさないで、と 優しく語りかけてくれます。
    こんな素晴らしい歌に出逢えたことを あらためて幸せに思わずにはいられません。
    そして先生の温かいお気持ちにも感謝せずにはいられないのです。

    この作品は GOROファンでなくても とても深く感動するものばかりです。
    ぜひぜひたくさんの人に聴いていただきたい作品です。

    収録作品
    1・「箱舟の帰還」
    2・「水平線へ」
    3・「少女よ」
    4・「愛のラルゴ」
    5・「Bottle Letter」(ボトル・レター)
    6・「歌がある限り」
    7・「されど青春」
    8・「Chorus Line」(コーラス・ライン)
    9・「See you again」



    ♪♪♪♪

    Re: 引き渡し 036 - 2003/06/01(Sun) 05:58 No.535  
    喜んで頂いて,こちらが感動する番です。

    音楽の力は偉大です。ご支持喜んでます。
    ありがとう 投稿者 :036 投稿日:2003/05/30(Fri) 12:45 No.523  
    56との仕事は随分前の事だったのに,いまだに
    しっかり作品を大事に覚えていて下さる。

    かって,これほど迄幸運な作家が居ただろうかと
    ひたすら感動の毎日です。

    こんなに,今でも皆さんの身近にいられてよかった〜。
    Re: よかった〜とても! 036 - 2003/05/26(Mon) 15:28 No.458  
    九州も同時だった〜
    すごい〜
    うれっし@036
    よかった〜とても! 投稿者:036 投稿日:2003/05/26(Mon) 14:58 No.456  
    速達休日受付の威力。

    関東と,関西と,配達ほぼ同時。

    うれっし@036
    おくった4。CD〜 投稿者:036 投稿日:2003/05/25(Sun) 15:30 No.438  
    郵便局の休日受付は12:30まで。

    なんとか、間に合わせた〜(汗)
    ついに!! 投稿者:のりえ 投稿日:2003/05/23(Fri) 15:19 No.409  
    東海林修先生の新しいCD 完成したみたいですね!
    先生のホームページに 曲順も出ています。
    http://www.shojicorp.com/
    全部 ピタリと当たった方はいらっしゃいますか?
    私は4つだけでした。(笑)
    もう はやく聞きたいな〜〜〜っ
    本当に楽しみです。
    ぜひぜひ みなさんといっしょに聴きたいです!!
    申し込みは 先生のホームページの赤いポストです。
    わからないことがあれば 私でよければ言ってくださいね。
    追伸 投稿者:036 投稿日:2003/05/21(Wed) 22:05 No.374  
    あのとき始めてシンセをスタジオに持ち込んで
    56の目の苗で「箱舟の帰還」シンセ・パートを一発録音した。

    そしたら,56はとろけて私に倒れかかったンよ。

    そう,フレディーM.にしたかった。
    もう.音楽だけでは満足出来なかったから
    56に化粧と派手な衣装とギンギンの轟音が欲しかった。
    しかし,結果は「箱舟の帰還」おくら入り。
    残念にもずっと後のアルバムのおまけになった。
    でも
    皆が忘れないで覚えてくれていて,
    うれっし@036
    Re: 7番目の曲は!! 036 - 2003/05/21(Wed) 16:58 No.369  

    56に初めて書いた曲。
    僕は56をクイーンのようなロックスターに
    仕上げたかったんだけど
    まわりは歌謡路線を選んだ。
    中間のギターソロも弾かせたんだよ。ほんにんに〜
    あんときゃ56メロメロによろこんだな〜〜〜〜(懐かし)

     036 - 2003/05/16(Fri) 07:42 No.281  

    今朝はHPトップの音を手直し出来ました。
    あなたに〜あなたに〜うたおう,のところが気になってました。

    これから「愛のラルゴ」にかかります。
    この作品も自分で云うのは変ですが,気に入ってます。

    みなさんのコンサート会場での,何も聴こえなくなる程の
    大きな歓声は,今でもまだ耳に新鮮です。
    夢先案内人 投稿者:036 投稿日:2003/05/15(Thu) 07:35 No.265  
    そうです,わたしはお金では得る事の出来ない
    暖かいご皆さんからの貴重な心を頂きました。
    そんな思いをHPトップ,今朝入れ替えました。
    皆さんは言葉で,私は音で,美しい想い出を共有します。

    わたしは今の環境に満足,もう,なにも不満はありません。
    アルバムで稼ごう等とは夢にも思っていません。
    そうです,ひたすら皆さんの夢先(前)案内人です。
    ありがと@036うれっし

      036 - 2003/05/14(Wed) 21:42 No.258  

    アルバムは
    みなさんからのアンケートを参考にしま〜ス。
    うれっし@036
    少女よ〜 投稿者:036 投稿日:2003/05/13(Tue) 07:33 No.233  
    あの前奏2小節は世界に同じものはありません。
    56にだけ書いたのです。

    一流の歌手に育ってくれと云う祈りをこめたものです。
    ステージでも特別な感慨で弾いたもので
    いまでも,みなさんが理解し,感じていて下さって
    うれっし@036


    生きる喜びを叫びたい「薔薇」

    薔薇

    私達の青春は野口五郎さんの歌とともにありました。
    抑えても抑えきれない情熱を受けとめていただけた素晴らしい歌の数々は
    今も私たちの心を熱くしますし 今もなお心の支えになってます。
    若さのすべてを傾けて応援した熱い日々がよみがえります。

    中でも大きな愛と情熱をいただけた東海林修先生の作品は
    五郎さんの優しさや強さ 夢に向かって突き進む五郎さんの男らしさ、
    たくましさをいっぱいに感じさせていただけるものでした。
    スケールの大きい 素晴らしい先生と五郎さんの作品を聴きながら 
    自分も夢に向かう勇気をたくさんいただけました。
    そして狂おしいほどに・・・・私たちを熱く夢中にさせてくれました。
    今思えば 五郎さんも私たち五郎ファンも 先生の大きな愛で包んでいただけていたように思います。
    先生の作品を歌う五郎さんの歌声は本当に温かく 私達をいつもとろけさせてくれましたし
    ずっと五郎さんも 先生の作品を大切に大切に歌ってきてくださいました。

    そして・・・・長い歳月を経て私たちは先生に再会します。
    東海林先生は あの時と変わらないままに私たちの気持ちをしっかりと受けとめてくださり 
    真綿にくるむように そっとそっと大切にして 
    野口五郎さんの作品を集めたアルバム「少女よ」を作ってくださいました。
    それが2003年の5月・・・・。
    あの時の喜びは今も決して忘れられません。
    「少女よ」は 私にとって何より大切な宝物のひとつです。温かい思いが胸いっぱいにあふれます。
    あの日の少女を アルバムの中に見つけることができます。

    そして ついに2004年3月 第2弾である五郎さんの作品集 「薔薇」が完成しました!

    とにかくすごいです!!
    思わず叫ばずにはいられないほどに
    新しい衣装を身につけたこの「薔薇」は あまりにもパワフルでかっこよくて情熱があふれます。

    名アレンジャーと絶賛される東海林先生ですが このアルバムを聴くとき 
    先生のアレンジの素晴らしさをあらためて実感します。
    あまりにも素敵で しびれるほどにかっこいい!体が自然に動き出す感じです。
    聴けば聴くほどに 胸が弾みます。生きる喜びを叫んでいるようにさえ感じられます。

    長い年月を経ても決して色あせない そして今また こうしてまぶしいほどに輝やく曲の数々に
    胸が熱くなりますし 喜びでいっぱいになります。
    素晴らしい音楽は 身体と心が感じるものなのですね。

    温かく愛で包まれる作品、
    めまいがするほどに大人の愛の世界を感じられる作品もこの「薔薇」にはあって
    聴き終わったとき 満足感でいっぱいになります。

    私たちは いつのまにか大人になってしまいました。
    いつまでも輝きたい。進化し続けていたい。
    いつまでも情熱的でありたい。

    人もまた いつまでも輝いていける、ということを
    先生の作品「薔薇」は私たちに教えてくださっているようです。

    そして今 東海林修先生と 野口五郎さんのコンビの復活を願わずにはいられないのです。

    とにかくとにかくかっこいいです!!他に表現できない自分がもどかしい。
    もうどうしようもなくしびれます。熱いです!
    どうか ぜひぜひお聴きください。

    (04.03.17)

    ♪東北縦貫道路 036 - 2003/06/12(Thu) 08:38 No.719  
    これは高速道路が完成したのを切っ掛けに
    新しい時代の幕開けを祝ったのだけど
    あんまり人気がなく、なぜだか不思議。
    出来た時は、56も、みんなものりのりだったから〜
    とくに今でもそう思う。

    収録作品
    1・新宿午前四時
    2・航海日誌
    3・薔薇
    4・汚さずにいられない
    5・北回帰線
    6・東北縦貫道路
    7・狂った地球(かじつ)
    8・グッド・ナイト
    9・緋文字

    ♪♪♪♪